*Halloween Party 2019* - スクールの日常 | 岡山の英語・英会話「話す・聴く・読む・書く」をバランスよく! エイブル・イングリッシュ・スクール

岡山の英語・英会話「話す・聴く・読む・書く」をバランスよく! エイブル・イングリッシュ・スクール

お知らせ

*Halloween Party 2019*

2019.10.25

本日から、待ちに待ったハロウィーンウィークです!

今年は10月25日(金)から10月31日(木)です 🙂 

スクールの飾りつけもしました 😉 

ハロウィーン前には、バイリンガル・インプットクラスの生徒さんたちと一緒に

ghostのデコレーションを作りました!個性的な力作ぞろい!

玄関入ってすぐの天井に飾ってありますので、来校されたときにはぜひ見てみてくださいね。

 

そして明日からは各クラスでパーティーをします。

スクールで飾りつけが始まったころから、生徒のみなさんもアイディアを

出し合って、準備をしています・・・・・・

ハロウィーンのコスチュームを!

(2016年のアメリカ大統領選挙の仮装をしたMitch先生&Izuru先生。

 この年にしかできないタイムリーな仮装でした。いい表情!)

(Anju先生のもののけ姫、Mari先生のアシタカ、そしてかわいい山犬 😈

 サンの仮面やアシタカの着物は手作り!)

この後ろ姿はいったい……!? 😯 

今年のRicky先生の衣装ですよ。お楽しみに!

 

普段とは全然違うキャラになりきれる機会なんてなかなかないですよね。

年に一度、見るのも着るのも、とても楽しみなお祭りです。

毎年、素敵な発想や、凝った衣装でみんなを楽しませてくれる生徒さんがたくさんいるので、

クラス・グランプリ、クラス準グランプリ、個人グランプリを決めています!

選ばれたら‘超豪華’商品ももらえますよ!記念写真も撮りますので、お楽しみに。

 

そういえば、最近日本でもハロウィーンに仮装する人々が多くなってきましたが、

どうしてハロウィーンの日に仮装をするのでしょうか?

そもそも、いったいどういう日なのかご存じですか?

 

Halloween

この時期にやってくる bad spirit (悪霊)が

自分に乗り移らないように、何か怖いもの…

例えば、魔女、ミイラ、吸血鬼、ガイコツなどに仮装して、

追っ払ってしまおうというアメリカのお祭りです。

10月31日の夜、仮装した子どもたちは、近所の家のドアをノックして

“Trick or Treat!”(お菓子をくれなきゃいたずらするよ!)と言ってまわります。

近所の人たちは“Treat!”と答えてお菓子やりんごなどをくれるのです。

ハロウィーンのシンボルは何といっても‘jack-o-lantern’という、

かぼちゃをくり抜いて作ったお化けちょうちん。

10月になるとスーパーでは、直径30cmくらいの

大きなオレンジ色のかぼちゃが山のように積み上げられます。

それを家庭で顔の形にくり抜いて、中にロウソクを灯し、

家の前に置いて、bad spiritを脅すのです。

 

エイブル・イングリッシュ・スクールでは、英語の能力だけでなく、

言語の学びを通して他の文化に親しみを持ち、理解しようとする姿勢も育ててゆきます。

その指導の一環として、毎年ハロウィーンパーティーを行っています。

そうそう、当日は仮装のまま、もちろんテストも授業も行ないます

魔女やミイラ男たちが黙々と取り組んでいる姿はちょっぴりシュールです 😆 

だから、生徒のみなさんは勉強もしっかりがんばってきてくださいね!

エイブル・イングリッシュ・スクール

〒703-8206
岡山市中区賞田263

閉じる