英語での小論文の書き方について - 岡山の英語・英会話「話す・聴く・読む・書く」をバランスよく! エイブル・イングリッシュ・スクール

岡山の英語・英会話「話す・聴く・読む・書く」をバランスよく! エイブル・イングリッシュ・スクール

英語での小論文の書き方について

英語にも「口語」と「文語」がある~小論文の書き方~

英語にも「口語」と「文語」がある~小論文の書き方~

英語小論文を書く際、気をつけたいのが「口語」と「文語」を使い分けることです。日本語には、話す際に使う言葉「口語」と主に文字に書く文中で使用する言葉「文語」がありますが、それは英語にも存在します。

例えば、逆接としてよく使用する「しかし・けれども」という意味の英語「but」は口語として使われ、よりフォーマルな言い回しとなる「however」を文語として使われることが多いです。

その他にも、様々な口語としての単語、文語として使われる単語が多く存在します。また、これら単語を覚えることができても、使い分けることができなければ場にフィットしません。

しっかりとした小論文を書けるようになるためにも、疑問を持って英語学習に臨み、状況やシーンに相応しい英語を使い分けられるよう目指していきましょう。

異文化コミュニケーションでメリットのある交流をするために

異文化コミュニケーションを行うことは、相手の文化・考えを理解したり、自分のことを分かりやすく相手に伝えたり、自身を成長させる様々なメリットを得ることができます。しかし、それには外国人とより深いコミュニケーションを取るための英会話力が必要となります。

そこで、ネイティブに近い発音を身につけられる英会話教室をお探しの際は、ぜひエイブル・イングリッシュ・スクールにご相談ください。異文化コミュニケーションがスムーズにできるよう、おひとりおひとりに寄り添ったレッスンプランを立てていきます。

異文化コミュニケーションに役立つ英語を身につけるなら
エイブル・イングリッシュ・スクール

異文化コミュニケーションに役立つ英語を身につけるならエイブル・イングリッシュ・スクール

異文化コミュニケーションに役立つ英語を身につけるなら、ぜひエイブル・イングリッシュ・スクールをご利用ください。

会話と文法を並行して行う画期的な授業を行っており、「話す・聴く・読む・書く」をバランスよく学ぶことができます。

また、0歳から社会人までのクラスをご用意しており、高校生クラスでは英語小論文力を身につけることも可能です。

 お役立ちコラム

 異文化コミュニケーションに興味があるならエイブル・イングリッシュ・スクール

名称 エイブル・イングリッシュ・スクール
住所 〒703-8206 岡山市中区賞田263
TEL 086-275-6408
URL http://abell-english-school.com

エイブル・イングリッシュ・スクール

〒703-8206
岡山市中区賞田263

閉じる